合気道 日本 武術 武道 護身術 ベルリン ヴィルマースドルフ

 

マックス・ザインシュ(合気道五段・日本学者)が綴る

ベルリンに於ける日本武道


逆半身片手取り腰投げ

 

合気道は直接対決ではなく、逆に攻撃の力や勢いを利用して相手を制する日本の武道です。正確な体捌きや相手の動きと調和することを通して、相手のバランスを崩しながら攻撃を無力化させます。相手に怪我をさせないので、合気道は「暴力なき護身術」とも呼ばれています。

ダイナミックな稽古によって身体が鍛えられるという利点の上に、合気道は精神的にも忍耐力や柔軟性や感覚性を発達させるという目的を追求しています。そのために必要な自己規律とそこから育つ自信は、外面的および内面的平衡、相互間の敬意、平和な社会生活に必要な他人に対しての感情移入能力等を促進します。

(原作: Max Seinsch)


最新情報

  • 4月30日・5月1日:祝日のためこの月曜日と火曜日の稽古はお休み!
  • 4月25日:自由大学のスポーツプログラム、合気道講座スタート
  • 4月25日から:水曜日午後4時半からの子供稽古と午後7時半からの夜稽古を再開。(注意:夜稽古の参加は要予約!)
  • 3月26日: 新写真集「2018年クルージ・ナポカ講習会

ベルリン合気道館

Uhlandstr. 137

10717 Berlin-Wilmersdorf

携帯電話: +49 (0) 176 3218 5498

メール: mseinsch(at)aikidokan.de